LESSON

山崎 肇 シャンソン教室

来日した、フランスのオーケストラや歌手たち、超一流の音楽家達と
40年にわたって一緒に仕事をした先生が
舞台で培った垢抜けた歌唱法を伝授いたします。(略歴はホームページでご覧下さい)

伴奏はコンピューターで作るバンド演奏で、とても唄いやすく、そのカ ラオケをCDにしてプレゼントします。
またこちらにある譜面は無料です。
フランス語でのシャンソンは、日本では知られていない名曲のストックがたくさんあります。 
フランス語が難しいと思われる方には、カナを振り、優しく発音を勉強 します。
もちろん、日本語訳詩のシャンソンも大歓迎です。

先生の歌はディスコグラフィーからアルバムの写真をクリックすると聞く事が出来ます。
またyoutubeでもお聴き頂けます。参考にして下さい。

料金は1時間 10,000円。入会金なし。  

山崎 肇 
〒141-0022 品川区東五反田2-19-7 303  
電話/ファックス:03-3449-6078
e-mail:hajime1717@me.com

朝日カルチャー新宿教室

「シャンソンを歌いましょう」講師
毎月第二木曜:第四木曜 
今回は1月、2月、3月。三ヶ月単位で全6回
受講料 18,270円(入会金5,250円 三年間有効)
18:30〜20:00
新宿住友ビル7回 朝日カルチャーセンター 03−3344−1945

大変明るい、楽しい雰囲気で行なわれています。
シャンソンは全て日本語で勉強します。
フランス語を理解する先生が選ぶ日本語の歌です。
伴奏は、CDカラオケで誰にでも合うキーが用意されています。
バラードはピアの伴奏。
6ヶ月ごとの最終日は、優秀なピアニストを呼んで、生徒の好きな曲を伴奏して
もらい、コンサート会場と化します。
 選曲は皆様にもお任せいたします。
 時々はフランス語のシャンソンもあります。

メールアドレス変更

ボクのメールアドレスは、以前から使っていたマックの
hajime1717@me.comだけになりました。
ご遠慮なくお便り下さい。

電話番号は 03-3449-6078 です。

フランスからCDが届きました。

Pochette-Hajime-version2.jpg

CDは発売されました。
フランスのミュージシャンのあいだではとても評判がいいそうです。
一曲目〈Aimer 愛する〉と14曲目〈Funambule 綱渡り師〉はパトリス・ペリエラスのオリジナルで
とても美しい曲。他の曲は全てシャンソンスタンダード。全曲フランス語です。
まだ店頭にはでていませんが、申し込んでいただければお送りします。

CONCERT

新春シャンションショー!!


 新春シャンションショー
  二月11日(日)
  14開場・14時半開演
  フリードリンク¥6000

 ピアノ    上里 智巳
  ベース    和田 弘志
 ドラムス    野口 迪生

自由が丘 ラマンダ

十二月十五日夜
古坂 るみ子 畠山 文雄 籔内 彩奈 山崎 肇
自由が丘 ラマンダ 03-3724-9959
18:30 19:30 20:30

レ・ザンファン・テリーブルコンサート  


 銀座 ヤマハスタジオ
 六月二七日(水)
 14時半開場・15時開演
 司会と歌 山崎 肇

 ピアノ  にしかわまこと
 ベース  菅井 伸行
 ドラムス 田村 陽介
 飲み物付き ¥3000

 

Facebook


Facebook 「山崎 肇」もご覧下さい。
フランスのミュージシャン達との交流もご覧いただけます。

ESSAY

日々の出来事

 三月、お雛様の日、箱根のホテルで目覚めた。豪華なもんだぜ。 大きな部屋の中の、大きなシングルベッドが二つ並んだ、右側のキャンバスのような縦長の窓には、緑が美しい山肌の斜面に、白い蒸気が噴き出し揺れ ... →続きを読む

夏の木陰

「どこの誰のお引き合わせか分からないけど、この4人で昼飯を食えて本当に嬉しいよ。今日のことを考えて昨日はほとんど眠れなかったよ」。 64才にもなる男が、まるで子供のようにはにかんで喜びを隠そうとしなか ... →続きを読む

薔薇色のメヌエット

自宅の留守番電話から「ヤマザキさんのコンサートに行きたいと思います。よろしくお願いいたします」というメッセージが聞こえてきたときはとても嬉しかった。はじめての方から申し込みがあると、客層が末広がりに広 ... →続きを読む

入 院

今年の五月のはじめ、突然襲ってきた腰痛は我が腰に重大な被害もたらした。あまりに凄いので、インド洋津波の第二波が迷走し、五反田で上に上がって我が腰にとりついたのかと思った。  最初の一ヶ月はトイレに行く ... →続きを読む

ポール・モーリアの想い出

夜中の二時半だった。最近覚えようと思っていたシャルル・トレネの「パリに帰りて」という名曲を、ベッド横のパソコンに取り入れたCDで聴いていた。《一ヶ月の旅行からパリに帰り、パリの街と郊外に住む母親に会え ... →続きを読む

ON SALE

「シャンソン歌手はスパゲッティーを食わない」出版!

「ご存じHAJIMEが綴るあの人、あの歌、あの言葉…
ポール・モーリア、レイモン・ルフェーブル、リチャード・クレイダーマン、アダモ、イブ・モンタン……
世界的なアーティストとの交遊を軽妙な筆致で綴る。 」(本書より)

>>>詳しくはこちら

CONTENTS

WORKS 近年の活動を報告。司会についてはこちら。
MUSIC 音楽活動。
WRITINGS 執筆した書籍の紹介。旅の体験談。日々感じた事など。 >>>ブログはこちら
PHOTOS コンサートの写真を中心に。

CONTACT

意見や感想をお待ちしています。

メールはこちらまで。
hajime1717@me.com

宣材写真はこちらからダウンロードしてください。(2.5mb)
>>ダウンロードを始める。