WORKS|活動

活動/山崎肇プロフィール

1938年東京本郷の生まれ。暁星学園卒業。

1960年代の半ば、銀座の電通通りにある、ホテル日航ミュージックサロンでシャンソン歌手としてデビュー。石井好子の石井音楽事務所の専属となる。
1965年、キング・レコードのオーディションに合格、専属歌手となりレコードを発売しだした。
消え去りし友」「愛は燃えている」「君は我が命」「夜のメロディー」など。
当時大手レコード会社と専属契約を結んでいるかいないかはとても重要で、契約無しの歌手とは、大リーグとマイナーリーグぐらい、格付けの差があった。
銀座のホテル日航ミュージックサロン、銀巴里などのライブハウスや、パリ祭のツアーの司会や歌、テレビ、ラジオ、日本中にあった音楽鑑賞団体への出演など、シャンソンの中心的歌手として長い間活躍していた。

しばらく歌手活動を休んでいたが、1990年のレイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ日本ツアーでは、司会をしながら唄い、フランスの大編成オーケストラで唄った経験のある、数少ない日本人歌手。
レパートリーは世界に流行ったシャンソンのスタンダード・ナンバーの名曲で、そのほとんどをフランス語で唄っている。
現在は主に、ポール・モーリアやピアニストのリチャード・クレイダーマンミッシェル・ルグランなど、フランスのアーティストのコンサートの司会をしながら、歌手としてのライブ・ショー、ホテル等での結婚式やパーティーの司会もしている。

例えば、日本航空DC8リタイヤー記念パーティー。東京ーマドリッド就航記念パーティー。
日本在住フランス菓子職人及び料理人団体アミカル25周年記念パーティー。
カナダ日本、国交関係樹立70周年記念パーティー。
シェーヌ・デ・ロティスール世界肉料理料理人パーティー(世界のグルメたちの会)

これまで司会したアーティストは、 ポール・モーリアレイモン・ルフェーブルリチャード・クレイダーマンミッシェル・ルグランフランク・プールセルピエール・ポルトカラベリジョルジュ・ジューバン
クロード・チアリニコラ・デ・アンジェリス デューク・エリントンアルフレッド・ハウゼ。  
以上オーケストラ、インストメンタリスト。

歌手の方では、 シャルル・トレネアダモエンリコ・マシアスイベット・ジロー
ジャックリーヌ・フランソアジョセフィン・ベーカージャン・サブロン。「別れの朝」をヒットさせたウド・ユルゲンス
ククルクク・パロマ」をヒットさせせたトリオ・ロス・パラガヨスミルバクラウディオ・ビルラなど・・・。
愛の賛歌」をアメリカでヒットさせたブレンダ・リーの司会をしたのも、何かの縁と思う。
また初来日のパトリシア・カースの通訳舞台監督を務めたり、イブ・モンタンミレイ・マティユーと食事をした経験もある。

2000年7月にはアメリカと日本で僕のシングルCDが販売された。ペリー・ラマルカ編曲指揮による40人のフルバンドの伴奏で、アズナブールの「愛のために死す」と「人々の言うように」がフランス語でレコーディングされた。3000枚発売され、売り切れた。
中国、上海のラジオ番組でこの歌が紹介され、評判になる。2002年2月。中国で最大のレコード会社により、上記のCDが発売される。
最近ポール・モーリアが僕の編曲をしてくれている。編曲といっても、彼がシャルル・アズナブールの為に編曲した大編成 オーケストラのものを、僕のために五人編成にしてキーを変えてくれるのだが、編曲だけではなく、営業で使えそうなカラオケも作ってくれている。僕がシャン ソンに打ち込んでいるのを知り、助けてやろうと思ったらしい。
もちろん全部プレゼントで、パリには足を向けて寝られないと思っている。レイモン・ルフェーブルも、1999年僕のために書いたグランド・オーケストラのアレンジを五人編成のバンドように書き直してくれた。

ポール・モーリアレイモン・ルフェーブルとは30年のつき合いで、毎年フランスの夏のバカンスには、費用全額あちら持ちの特待生待遇で一ヶ月以上招待され、見聞を広げており十年以上続いている。
ミニコミ音楽新聞に月一回のペースで、一緒に仕事をしたアーティストのこぼれ話や、フランス滞在中の経験、日々の仕事を通じての話題などエッセイを書いていたが、思わぬ好評で35話ほど連載が続いた。
分量も増え早稲田出版から、2002年2月に出版された。

〒141-0022 品川区東五反田2-19-7 303
山崎 肇   電話・FAX 03-3449-6078

近年の活動

2003

1月29日(水) ライブ ビラージュ新宿
開演 19:00
3月25日(火) ライブ ビラージュ新宿
開演 19:00
4月5日(土) ライブ カフェ・コンセールデュモン
会場13:30
開演14:00
横浜元町
4月8日(火) シャンソン・ショー 内幸町ホール(新橋第一ホテル隣り)
開場18:30
開演19:00
入場料 5000円
ピアノ 上里知巳
ベース 小野 照彦
アコーディオン 桑山 哲也
4月19日(土)
4月20日(日)
司会 水谷 寿美とヌーベル寿の会コンサート
ヤクルト・ホール
バンド:三浦高広クインテット
司会:山崎 肇(歌1曲)
■JR:新橋駅徒歩5分
■地下鉄:都営浅草線 新橋駅
A2-2出口 徒歩1分
銀座線 新橋駅 2番出口 徒歩3分
第一京浜(国道15号)新橋交差点すぐ
4月22日(火) ライブ ビラージュ新宿
開演 19:00
4月26日(土) ライブ レストラン「ラ・マレー」
第1部 5:30~7:45(受付5時より)
第2部 シャンソンのエスプリをあなたに
8:00~9:30(受付7時50分より)